すそわきがの臭いレベルとは?

すそわきがと一言でいっても臭いのレベルがあります。すそわきがの臭いが軽度なものもあれば、常に臭いが気になってしまうような重度のすそわきがなど人それぞれです。すそわきがの臭いのレベルにはどうして違いがあるのかあわせて説明いたします。

 

 

■すそわきがレベルが軽度の時は?

そもそも自分がすそわきがかどうか見極めるのが難しい場合もあります。自分の臭いというのは毎日生活していて当たり前になっているもので自覚がなく気付きにくいもの。

 

そのため軽度のすそわきがの場合、自分では気付いていないけど、まわりの人はあなたのすそわきがに気付いているという状態になってしまいます。

 

軽度のすそわきがの特徴は、朝制汗剤などのデオドラントのお手入れをしていればそこまですそわきがの臭いがすることもないのでまわりが気付かない場合もほとんどです。

 

汗をたくさんかいた後に洋服のわきの部分を嗅ぐとほんのりと臭いがする程度の状態をいいます。このぐらいのすそわきがの場合、耳垢もほんのり湿っている程度になるので気付きにくいものなのです。

 

 

■すそわきがレベルが中度の時は?

中度のすそわきがになると汗をかくたびにすそわきがの強い臭いに悩まされるようになります。特に夏場などは制汗剤を使っていても臭いをおさえることもできず、まわりの人からも指摘されるほどのレベルです。

 

耳垢にも湿り気がありすそわきがの人独特の耳垢に。中度になると自分でもすそわきがであることにストレスをかかえやすくなってしまうので、何かしら治療を受けるのを検討したほうがいいでしょう。

 

体質改善などもおこない、すそわきがの症状がこれ以上ひどくならないように注意しましょう。

 

 

■すそわきがレベルが重度の時は?

重度のすそわきがになるとどんな制汗剤を頻繁に使ったとしても改善せず、常に強い臭いを感じるようになります。汗が多い・少ないではなくすそわきが臭があるので着ていた洋服も黄ばんだり強い臭いを感じるようになります。すそわきがの臭いを気にして外出するのが嫌になってしまう人もいるレベルの時です。

 

耳垢も茶色になりドロドロしている状態です。この状態になるとすそわきがの手術を受けるのを検討したほうがいいでしょう。

 

 

このようにすそわきがのレベルも人によって違いますし、最初は軽度だった人でも生活習慣や衛生状態によってすそわきがの症状がひどくなってしまうこともあります。

 

できるだけすそわきがのレベルがひどくならないように注意することも大切ですが、早めに治療法を検討してみるのもいいでしょう。すそわきがの治療は昔ほど難しいものではありません。